僕たちが好きだった川村紗也

青木秀樹より

「ぼくかわ」の旗揚げ作品が宮崎弁だったからというわけじゃないのですが 関西弁はどうだろうと考えました 方言の作品というのは、うまくいっているようにみえて、ご当地のひとからすると笑ってしまうような間違いがあるのですが それも含めておかしな方言が好きだったりします どこにもない異世界が魅力なのです 昭和も遠くなり、昔のドラマの中の日本も未来のような外国のような世界です そのあたりのストレンジワールドで、恋愛模様を描けたらいいなあと思っています

青木秀樹(クロムモリブデン)

川村紗也より

ぼくかわ第2弾です。青木さんにオファーした日から既に半年以上経ちました。二年かけて第2弾に挑みます。ぼくかわのことを考えると死ぬほどドキドキします。何かを発表するたびに穴に潜りたいと思います。人前に出る仕事をしているくせに注目されることが物凄く苦手な自分と嬉しい自分とがいます。わたしは脚本家でも演出家でもなくって一役者に過ぎないけど面白い演劇を作る言い出しっぺになろうって思ってぼくかわやってます。ただただ面白い演劇を。それだけです。すみません決意表明みたいになって真面目な感じになっちゃったけども。ふへへ、えへへ。29歳O型一人っ子、似てると言われる芸能人はおかずクラブ・オカリナと片桐仁さんの息子さん。はまってるものは月9。(毎週泣いてる)ぼくかわ第二弾!何卒、何卒宜しくお願い致します。

川村紗也

僕たちが好きだった川村紗也とは?

2014年に俳優・川村紗也が立ちあげたユニット。公演ごとに脚本家・演出家・俳優・スタッフを自ら集めプロデュース公演を行う。略して「ぼくかわ」。

僕たちが好きだった川村紗也 All Rights Reserved

ご予約はこちら